文字サイズ
標準
大きく

コーヒーと茶にうつの発生リスクの低下!〜国立栄研DB〜

国立健康・栄養研究所の「コーヒー」とお茶に関するデータベースが更新された。

コーヒーに関しては2017年2月までを対象に2つのデータベースで検索できた観察研究8報 (コホート研究3報、横断研究5報) について検討したメタ分析において、コーヒーの摂取がうつの発生リスクの低下と関連が認められた。しかし、試験によるばらつきが大きかったとも追記されている。
(PMID:29500461)

また、お茶に関しても、やはり2017年2月までを対象に2つのデータベースで検索できた観察研究11報 (コホート研究5報、横断研究6報) について検討したメタ分析において、茶の摂取はうつの発生リスクの低下と関連が認められた。一方で、こちらも試験によるばらつきが大きかったとしている。
(PMID:29500461)

[斬新な視点から健康・食・運動スポーツに関する情報を発信するWebマガジン「HealthBrain」2018年5月15日より転載]

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

Aging Style×GOOD DESIGNトークレポート(9)

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事