文字サイズ
標準
大きく

医者をお探しですか?

メスを捨て、現役を離れた今でも、セカンド・オピニオンを求められたり、専門医の紹介を頼まれたりはしばしばある。
この医師の紹介が意外に難しい。
一つには今専門分野があまりにも細分化されて、それぞれの分野でさっと誰が最適と出て来ないからである。
実際、我々医師自身が、自分が誰かにかかろうという時は本当に迷ってしまう。
裏側を知っていると、医師に対する世間の評判など、全く当てにならないことがよくわかっているからである。
また、この分野ならあいつに聞いてみるか、と思ってもそうしたらそのあいつに頼まないと気を悪くするのではなかろうか、など忖度してしまう。
こと手術となると、この目で確かめないと、本当のところはわからない。いや手術の評価は外科医の間でも意見が異なることも多々ある。
また、大学に籍を置いていると、仲間の教授を差し置いて他大学で治療を受けることは穏やかでない。
また一般論として、医師と患者の相性もある。
何よりも大事なのは信頼関係。これがあって医師も初めて実力を発揮できるし、患者も満足度が高くなる。

大切なのは信頼関係(画像はイメージ)
大切なのは信頼関係(画像はイメージ)

わかっているが難しい。
「医者が教える○○」とか「医者に殺されないために××」、こんなタイトルはネット上でも本屋の店頭でも、あちこちで目にするのだから皆さんお困りだろうとは想像に難くない。
だいたい、自分でも困るくらいだから、なんとか一助になればと立ち上げたのが、医師・専門家のグループDAA(アンチエイジング医師団)であり、このサイトなのである。

ところで皆さん、医師を探しておいでですか。

実は我々はそのお助けをするのも、この医師団の務めと考えていますので、ご連絡ください。医師団のメンバーの他に、幅広い分野の方に顧問をお願いしてます。
診療に限らず、もし企業の方で何か共同研究のパートナーをお探しならば、お手伝いをいたします。企業側としてはこのようなテクノロジーがあるが何か医療で役に立たないか?
また医師側としてはこんなものがあるといいが、という医療と企業のマッチングも役割の一つと考えていますので。

[執筆/編集長 塩谷信幸
 北里大学名誉教授、DAA(アンチエイジング医師団)代表]

医師・専門家が監修「Aging Style」

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事