文字サイズ
標準
大きく

今どきちょっと足を運びたくなる美と健康のイベントとは?前編
【抗加齢医学会レポート②】

健康や美に関する情報があふれる昨今、フェア、セミナーといったイベントは非常に多くなりましたが、いったいどんな企画なら足を運びたくなるのでしょうか?
そんな疑問に応えるかのように盛況なイベントが、5月25日〜27日大阪国際会議場にて開催されました。ポイントは、最新医学の裏打ちがあること。そして、もう一つのポイントは親しみやすさ。トークショーで明かされた女優浅野ゆう子さんの美と健康の秘訣も含めてご紹介します。

医学関連イベント成功の秘密?
女優浅野ゆう子さんの挑戦は医学的には?

3日間で12000人以上が来場した「アンチエイジングフェアinOSAKA」
3日間で12000人以上が来場した「アンチエイジングフェアinOSAKA」

5月25日(金)〜27日(木)の3日間、関西で初めて行われた抗加齢医学に関わる一般市民向けイベントは「アンチエイジングフェアinOSAKA」。大阪国際会議場のイベントホールにおいて、日本抗加齢協会と大阪の放送局関西テレビとの共催で行われました。
なじみのある媒体とのコラボレーション企画ということもあって、来場者は3日間を通して12000人超え。展示会場では企業がひしめき合って機能性表示食品のサンプルを配布したり、健康チェックを行ったりと、美と健康を求めて訪れた人へのアピール合戦が展開されました。 医学関連のイベントと聞くと、一見「難しそう」「お固そう」と身構えたくなりますが、今回のフェアは日々の生活にすぐ直結していることが特徴。

「初めての開催で手探りのところもあったのですが、まさかこんなにたくさんの人に来ていただけるとは思ってもみませんでした。すべてのセミナー会場も超満員で、アンチエイジングに対しての皆さんの関心の高さが改めて確認できました。健康と美容に関する新しいイベントの形かもしれませんね」と共催した関西テレビの関係者から感想が聞かれたほどです。

そして、何と言ってもフェアの目玉は、最終日にゲストで登場した女優の浅野ゆう子さん。親しみやすく軽快な語り口から飛び出したのは、ご自身が率先して取り入れている美と健康のマル秘情報。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事