文字サイズ
標準
大きく

今どきちょっと足を運びたくなる美と健康のイベントとは?前編
【抗加齢医学会レポート②】

女優ならではの美容、食、運動、睡眠、そして犬?

ゲスト出演は女優の浅野ゆう子さん 美と健康の秘訣を惜しげもなく披
ゲスト出演は女優の浅野ゆう子さん
美と健康の秘訣を惜しげもなく披
浅野「女優さんは皆さん綺麗ですけど、"どうしているんですか?"って聞いても絶対に教えてくれません。「何もしていません」って言うんです。(会場爆笑) でも私は言っちゃいます」

と、水分補給、お風呂、化粧品、美顔器から食事まで、ご自身の健康を惜しげもなく次々と語ってくれました。食生活では浅野さんは最近スムージーにはまっているとか。

浅野「メイクさんとかからこれがいい、あれがいいと聞くと何でも手を出します。(笑)仕事柄、食生活ではお弁当が多くて、どうしても不足しがちなものが出てきてしまいます。もともとジャンクフードも大好きです。そこで、本当にここ1年なんですが、朝、30品目のスムージーを自分で作って飲んでいます。豆乳、ブルーベリー、はちみつ、レモン、トマト、ニンジン、セロリ...。」

ここれに対し医師の立場からコメントしたのが、日本抗加齢医学会と日本抗加齢協会でともに副理事長を務める大阪大学森下竜一教授。

森下「トマトのリコピン、さらにビタミン類、カロチン...。素晴らしいですね。スムージーは素材を皮ごと使えるのでさらに理想的です。食は毎日の事ですから、ちょっとしたことの積み重ねで変わりますし、一番簡単にできるアンチエイジングですね」

更に浅野さんは、ジム通いやホットヨガ、ピラティス、フラメンコと色々な運動にも次々挑戦してきたことを披露。でも気になることがあるのだとか。

浅野「運動に関しても興味はあってすぐに飛びつくんですが私続かないんです。どうしたらいいでしょうか?」
森下「でも、種類は変わっても結果的に運動は続いていますよね。(笑)しかも、されている運動は理想的です。よく医者に運動しなさいと言われると、ジョギングとかマラソンを始める人がいるんですが、場合によってはかえって体に悪いんです。ヨガとかティラピスといった有酸素運動や、昔でいうと太極拳といった、ちょっと汗かく程度の運動の方が健康にはいいです。そして、姿勢を保つだけでも実はインナーマッスルが鍛えられます。浅野さんは元々、女優さんとしての仕事柄、自然とトレーニングをされているんだと思います。そして何よりも、その積極的な挑戦、ポジティブシンキングが一番ですね」

各種セミナーの随所で森下医師のような抗加齢医学に関わる医師の分析や解説など、医学的なフォローが入るところもこのフェアの魅力。睡眠については「6時間切ると太りやすくなる」「夜中に起きているとホルモンのバランスが崩れて食欲が増す」といったお話や、「犬と住んでいる人は長生き」といったことが医学的にも証明されているなど、細かな最新情報も盛りだくさん。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

Aging Style×GOOD DESIGNトークレポート(9)

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事