文字サイズ
標準
大きく

ヒアルロン酸研究会

as_20180927232309.jpg
今日は「ヒアルロン酸研究会」。ヒアルロン酸は皮膚などの重要成分で、保湿やボリュームの維持に役立ちます。最近は顔の若返りに注入されることが多いので、名前は聞かれたことがあるでしょう。これは皮膚では表皮細胞と線維芽細胞で作られますが、その産生、分解、吸収について最近の知見が発表されましたが、分子生物学の述語が飛び交い、素人の臨床医はディスカッションについていくのに苦労しました。

[アンチエイジングブログ! 2018年9月20日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事