文字サイズ
標準
大きく

しみ取りレーザーの講演をしました

11月5日に日本油化学会の「界面化学部会 秋季セミナー」があり、「シミのレーザー治療」について1時間の講演をさせていただきました。

この学会は製薬、化粧品などのメーカー、大学などの研究機関が参加していて、界面(物質の境界。水と油とか)科学部会の今回のテーマが「美の限界を追求する技術」でした。

as_20181115110655.jpg

そこで、レーザーのシミ治療について話してほしいというご依頼があったわけです。

私はレーザーのシミ治療は1999年から体験と取材をしていて、レーザーなどの照射機器治療を得意として、臨床研究もしている医師たちから長年お話を聞いているので、その経験をお伝えできる、嬉しい機会でした。

会場は葉山の高台。晴れていれば海はもちろん、富士山も眺められる絶景だそう。

セミナーの参加者は入社5年目ぐらいまでの若手さんも多く、企業や業界の壁を超え、大学も加わって勉強する場があるのはとても良いことだと思いました。
化粧品業界で働くことを目標にしている院生さんたちも参加していました。

as_20181115110733.jpg

今から20年前の美容医療や女性誌の状況から、レーザーの仕組みや種類、効果、治療の経過などの体験をお伝えしました。

また、事前に参加者の皆さんの、シミ治療やレーザーに対する疑問をお聞きして、回答となるお話もしました。

終了後の懇親会でも多くの方とお話でき、美容医療について尋ねられたりして、私も勉強になり、いい経験をさせていただきました。

美容医療と化粧品、どちらも美容にとって重要なもので、相乗効果を上げていけるものです。
それぞれの理解がより深まっていくよう、願っています。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2018年11月7日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/
注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事