文字サイズ
標準
大きく

乳児用液体ミルク、来春販売に!

乳児用の液体ミルクの販売が、いよいよ来春になりそうです!

実は「日本でなかなか販売されない液体ミルク」について取材をしていて、難しい問題がいろいろあるのだと気づかされていました。

ミルクのもとになる生乳の確保、規格基準に沿った製品化のプロセス、世の中の人々の理解、価格、商品管理、などなど。

ニーズはあるのだけど、早くても来年後半、と言わていました。

が、昨日19日の夕刊の一面
          ↓

as_20181204124443.jpg

えー! ホントに!? っていうのが正直な感想。驚きました。

そして、今日20日朝刊の2面
          ↓

as_20181204124605.jpg

まず、災害時の救援物資として備蓄されるようです。

思うに、北海道の地震の時に救援物資として送られたのに、現地では液体ミルクに対する情報不足があって、結局は活用されなかったという事実が、国内生産や備蓄、販売を急ぎ進めるきっかけになったのではないかと思います。

お湯がないと作れない粉ミルクでは、災害時に授乳することは難しいです。 まずは災害用の備蓄として進められことは嬉しいニュースです。

液体ミルクについては、来週また、情報を得られる機会があるので取材してきます。

災害が多い国だからこそ、何かあったときに安心できることが1つでも増えて欲しいです。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2018年11月20日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/
注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事