文字サイズ
標準
大きく

いのち〜人はいかに生きるか〜

as_20181216131317.jpg

堀江君の出版記念会が先日学士会館で開催された。彼の交友の広さが伺える楽しい会だった。

堀江重朗君は順天堂の泌尿器の教授であり、日本抗加齢医学会の理事長でもある。その対談集「いのち〜人はいかに生きるか〜」は実に面白い。政治、哲学、文学、医療、芸能、スポーツ・・・と分野は多岐にわたる。

昨日から読み始めて、山折哲雄(宗教哲学者)、金澤泰子(書家)、三木卓(詩人)、やなせたかし(漫画家)と続き、太田治子(作家)との対談を読み終えたところ。この先は、金田正一(元プロ野球監督)、林家木久扇(落語家)・・・・・と続く。

対談相手もユニークだが、その方々からこれだけの身のある話を引き出せる堀江君の懐の深さにも感服した。皆さんも是非!

[アンチエイジングブログ! 2018年12月3日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/
注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事