文字サイズ
標準
大きく

3月1~8日は「女性の健康週間」

毎年3月1~8日は「女性の健康週間」。

「女性の健康週間」(3月1日~3月8日)
「女性の健康週間」(3月1日~3月8日)

3日目はひな祭り、最終日は国際女性デー(別称『国際女性の日』)という8日間だ。これは2005年に日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会が、女性の健康を生涯にわたり総合的に支援することを目指して定めたもの。2008年からは厚生労働省も主唱する国民運動になった。

15回目を迎えた今年も、国や地方公共団体・関連団体が一体となり、妊娠・出産から更年期障害、乳がん・子宮頸がんまで、幅広いテーマでさまざまな啓発活動を全国各地で展開している。

既に日程の半分が過ぎているが、3月中は各地でまだいろいろなイベントが開催される予定だ。都道府県ごとの詳しい情報は以下の厚生労働省ホームページに掲載されている。また、日本産科婦人科学会の今年度の市民公開講座も地域によってはまだ今月開催されるものがある。併せて参照されたい。

厚生労働省 「女性の健康週間」における自治体の取組概要(ページ下部)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/woman/index.html

日本産科婦人科学会(都道府県ごとの市民公開講座情報)
http://www.jsog.or.jp/modules/event/index.php?content_id=2

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事