文字サイズ
標準
大きく

「令和」初の「赤十字運動月間」スタート!

新元号「令和」を迎えた1日、日本赤十字社の「赤十字運動月間」がスタートした。

赤十字運動月間
赤十字運動月間

日本赤十字社は1888年に磐梯山噴火で初めて災害救護を行ってから約130年間にわたり、救護活動を続けており、5月1日が日本赤十字社の前身である「博愛社」の創設日であることと、赤十字の創始者アンリー・デュナンの誕生日である5月8日が「世界赤十字デー」であることにちなみ、毎年5月を「赤十字運動月間」として、活動資金への協力やボランティアの参加を呼びかけるキャンペーンを行っている。

約100年前と現代の災害医療現場で救護活動を行う看護師の姿を描いたショートムービーは特設サイトで閲覧できる。

■特設WEBサイト
http://jrc-tsudukeru.jp/

■赤十字運動月間ショートムービー「時代を越えて救う」
https://youtu.be/NrK-fRaBGSo

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事