文字サイズ
標準
大きく

5月31日は「世界禁煙デー」ハード路線PRのWHOとソフト路線の厚労省、めざすゴールはひとつ

毎年5月31日は「世界禁煙デー(World No Tobacco Day)」。1988年に世界保健機関(WHO)が定めたこの日に合わせて世界各国でさまざまな禁煙キャンペーンやイベントが行われる。

World No Tobacco Day 2019 / 世界禁煙デー 2019
World No Tobacco Day 2019 / 世界禁煙デー 2019

日本では厚生労働省が1992年にこの日から6月6日までの1週間を「禁煙週間」と定め、毎年、喫煙が健康に及ぼす影響に関する情報発信など禁煙関連の啓発活動を地方自治体や関係団体などと連携して行っている。

WHOは毎年、「世界禁煙デー」キャンペーンの一環としてスローガンを掲げポスターを作成する。厚労省は禁煙週間と併せたキャンペーンを独自のスローガンとポスターで展開している。

WHOの今年のスローガンは、"DON'T LET TOBACCO TAKE YOUR BREATH AWAY - CHOOSE HEALTH NOT TOBACCO"(たばこに呼吸を止めさせてはいけない たばこではなく健康を選ぼう)。

驚きや恐怖を比喩的に表す時に使われる慣用句「take one's breath away(息をのませる)」に、文字通り「呼吸を止める」ことを掛けたスローガン。たばこと共に瓶詰めされた肺のポスターもストレートで分かり易いが日本向けにはハード過ぎるのかもしれない。

WHOのスローガンは2010年代に入り、たばこの広告やポンサーシップの禁止、たばこ税の増税など、ハード路線になった。それとともに厚労省のスローガンやポスターはソフトな独自色を強め、ホームページにWHOスローガンの和訳を掲載しなくなったが、目指すゴールはひとつだ。


【2010年以降のWHOスローガンと厚労省テーマ】

2010年: Gender and Tobacco with an Emphasis on Marketing to Women
 参考訳(厚労省):「ジェンダーとたばこ~女性向けのマーケティングに重点をおいて~」
 禁煙週間テーマ:「女性と子どもをたばこの害から守ろう」

2011年: The WHO Framework Convention on Tobacco Control
 参考訳(厚労省):「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」
 禁煙週間テーマ:「みんなで知ろう!たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」

2012年: Stop Tobacco Industry Interference
 参考訳(厚労省):「たばこ産業の干渉を阻止しよう」
 禁煙週間テーマ:「命を守る政策を!」

2013年: Ban Tobacco Advertising, Promotion and Sponsorship
 禁煙週間テーマ:「たばこによる健康影響を正しく理解しよう」

2014年: Raise Taxes on Tobacco
 禁煙週間テーマ:「オールジャパンで、たばこの煙のない社会を」

2015年: Stop Illicit Trade of Tobacco Products
 禁煙週間テーマ:「2020年、スモークフリーの国を目指して ~東京オリンピック・パラリンピックへ向けて~」

2016年: Get Ready for Plain Packaging
 禁煙週間テーマ:「2020年、受動喫煙のない社会を目指して ~たばこの煙から子ども達をまもろう~」

2017年: Tobacco - a Threat to Development
 禁煙週間テーマ:「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」

2018年: Tobacco Breaks Hearts -Choose Health, Not Tobacco
 禁煙週間テーマ:「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」

2019年: Tobacco and Lung Health
 禁煙週間テーマ:「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」
【昨年度】World No Tobacco Day 2018 / 世界禁煙デー 2018
【参考(昨年度)】World No Tobacco Day 2018 / 世界禁煙デー 2018

医師・専門家が監修「Aging Style」


世界保健機関(WHO): World No Tobacco Day
https://www.who.int/news-room/events/detail/2019/05/31/default-calendar/world-no-tobacco-day

厚生労働省: 5月31日は「世界禁煙デー」
(『禁煙週間』における自治体の取組)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000083582_00003.html

厚生労働省: スマート・ライフ・プロジェクト2019(『世界禁煙デー』記念イベント)
http://www.smartlife.go.jp/fctc/

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事