文字サイズ
標準
大きく

心のアンチエイジング 豊かな感情と色彩を

「プルチックの感情の輪」

心のアンチエイジング+感情の輪
心のアンチエイジング+感情の輪

「プルチックの感情の輪」(Plutchik's Wheel of Emotions)と呼ばれる図をご存じだろうか。40年ほど前にアメリカの心理学者、ロバート・プルチック博士が考案した、人間のさまざまな感情を整理した図だ。形状や色調には多少のバリエーションがあるが、喜びと悲しみ、信頼と嫌悪、恐れと怒り、驚きと期待という4対8種を基本的な感情とした上で、その種類や程度に応じて異なる色彩・色調を割り当て、それらの相関・混合も交えて図解したものだ。心の老化には感情の劣化以外にもさまざまな現象や症状があるが、日々の出来事を思い浮かべながらこの図に記載された言葉を眺めると感情や記憶のエクササイズになる。

ちなみにこの梅雨の間、僕にとって一番の「心のアンチエイジング」は読書。それに次ぐのは映画鑑賞、あるいは音楽鑑賞だろうか。

[執筆/編集長 塩谷信幸 北里大学名誉教授、DAA(アンチエイジング医師団)代表]

医師・専門家が監修「Aging Style」

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事