文字サイズ
標準
大きく

9月21日は世界アルツハイマーデー 全国で「オレンジライトアップ」ほか啓発イベント

世界アルツハイマーデー(9月21日)
世界アルツハイマーデー(9月21日)

明日9月21日は「世界アルツハイマーデー」。そして9月は「世界アルツハイマー月間」。

1994年に国際アルツハイマー病協会(ADI)が世界保健機関(WHO)と共同で制定した記念日・啓発月間で、毎年9月21日を中心に世界中で啓発キャンペーンが行われる。

国内でも公益社団法人認知症の人と家族の会や厚生労働省が中心となり、各地で啓発イベントや講演会、ランドマークや庁舎などが認知症支援のシンボルカラーであるオレンジ色にライトアップされる「オレンジライトアップ」など、認知症への正しい理解を広めるためのさまざまな取り組みが行われている。

●「オレンジライトアップ」(厚生労働省『世界アルツハイマーデー及び月間』)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/alzheimerday2019.html

●「世界アルツハイマー月間 2019」(公益社団法人認知症の人と家族の会)
http://www.alzheimer.or.jp/?p=12705

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

Aging Style×GOOD DESIGNトークレポート(9)

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事