文字サイズ
標準
大きく

10月は健康を考える。「体力つくり強調月間」「健康強調月間」

「体力つくり強調月間」ポスター
「体力つくり強調月間」ポスター

10月14日は「体育の日」。そして、10月は「体育の日」にちなんで、スポーツ庁が実施する「体力つくり強調月間」であり、健康保険組合連合会による「健康強調月間」でもある。

「体力つくり強調月間」は、1964年(昭和39年)の東京オリンピックを契機として、1969年(昭和45年)からスタートした。体力は健康に生活を営む基盤となる力。しかし近年は、年齢を問わず国民全体の運動量が減少傾向にあるため、競技としてのスポーツだけでなく、スポーツの「楽しさ」「喜び」を通じた体力の増進、健康の保持を発信するのが目的だ。

「健康強調月間」ポスター
「健康強調月間」ポスター

「健康強調月間」は、国民の健康意識の向上を目的に1966年にスタートした、生活習慣病予防に重点を置いた活動。国民の7割と言われる健康無関心層を含むあらゆる世代に対し、健康習慣への気づきを促すことを目指す。

どちらも、生活習慣病の予防や精神的ストレスの軽減、健康寿命の延伸が大きなテーマ。運動不足解消はもちろん、自分の健康そのものを見つめ直し、生活習慣の改善を図るきっかけにしてはどうだろうか。

医師・専門家が監修「Aging Style」

●スポーツ庁:体力つくり国民運動について
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/list/1377272.htm

●健康保険組合連合会:健康強調月間
https://www.kenporen.com/topics/kenko-gekkan/

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

Aging Style×GOOD DESIGNトークレポート(9)

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事