文字サイズ
標準
大きく

10月10日は「40秒間の行動のための日」

10月10日は「世界メンタルヘルスデー」(世界精神保健デー、World Mental Health Day)。

毎年この日を中心に、世界各地でメンタルヘルスに関する理解啓発と偏見解消のための活動が行われる。日本での知名度はまだあまり高くないが、世界精神衛生連盟(WFMH)が1992年に制定し、その後、世界保健機構(WHO)が協賛するようになり活動規模が拡大した記念日だ。

A day for
A day for "40 seconds of action"(40秒間の行動のための日)

WHOは先月9日、世界の自殺者数は年間80万人近くに上り、そのペースは40秒に1人だと報告した。これを踏まえ、今年の世界精神保健デーでは「A day for "40 seconds of action"」(40秒間の行動のための日)というキャッチフレーズとともに、世界中の人々がこの日に40秒の時間を使ってWHOが取り組む以下の4つの活動に協力することを呼びかけている。

・世界的な公衆衛生問題としての自殺の重大さに関する認知度の向上
・自殺予防のために何ができるかということに関する知識の向上
・自殺という行為に伴う不名誉・偏見の軽減
・苦しむ人それぞれが自分は一人ではないと気づくための支援・救済

折しも国内では今月1日、厚生労働省が2019年版「過労死等防止対策白書」を公表した。過労死だけでなく過労自殺もいまだに高水準にあるとして、さらなる対策の必要性を強調している。厚労省が運営する以下のウェブサイトも「40秒間の行動」に力を添えるはずだ。

●「みんなのメンタルヘルス」総合サイト
 https://www.mhlw.go.jp/kokoro/

●「こころもメンテしよう」
 10代・20代のメンタルサポートサイト
 https://www.mhlw.go.jp/kokoro/youth/

●「こころの耳」
 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
 http://kokoro.mhlw.go.jp/

医師・専門家が監修「Aging Style」

【参考】

厚生労働省:令和元年版「過労死等防止対策白書」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000138529.html

WHO: World Mental Health Day 2019: focus on suicide prevention
https://www.who.int/news-room/events/detail/2019/10/10/default-calendar/world-mental-health-day-2019-focus-on-suicide-prevention

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事