文字サイズ
標準
大きく

がん患者に寄り添うレシピ検索サイト「CHEER!(チアー)」

がん治療に伴う食事の悩みに合わせたレシピを検索できる「CHEER!(チアー)」(https://www.ncc.go.jp/jp/ncce/CHEER/)をご存じだろうか。国立がん研究センター東病院が今年9月30日に開設したレシピサイトだ。

「CHEER!」
「CHEER!」

「CHEER!」というサイト名の由来は、Cancer(がん)、Help(助ける)、Eat(食べる)、Easy(簡単)、Recipe(レシピ)という5つの単語それぞれの頭文字。患者や家族に食を通して「CHEER(応援をする)」という意味も込められているという。

レシピは、2008年9月から東病院栄養管理室ががん患者とその家族などの支援者を対象に主催している、がん治療に伴う症状別料理教室「柏の葉料理教室」で紹介したレシピの中から人気の高かった100種類でスタート。「症状別」「材料別」「料理区分別」「フリーワード」で検索が可能で、レシピなどのコンテンツは今後拡充していくという。

がんの通院治療が増える中、家庭での食事の問題は避けて通れない。患者のための食事のレシピはもちろん、家族やヘルパーをはじめとする支援者のための時短レシピや、高齢者ではじめて調理に挑戦する人でも簡単に作ることのできるレシピなども掲載されている。

さらに、がん患者や家族に役立つ「がんと食事に関するアドバイス」や、多く寄せられる質問についてのQ&Aも掲載しており、治療中の食事で悩んでいる人に寄り添う内容となっている。

●国立がん研究センター東病院「CHEER!」
https://www.ncc.go.jp/jp/ncce/CHEER/

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

Aging Style×GOOD DESIGNトークレポート(9)

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事