文字サイズ
標準
大きく

訪れて下さい「こころの耳」を。 3月は自殺対策強化月間

2月26日、翌27日と、安倍晋三首相が立て続けに行った大規模イベントの自粛と小学校などの臨時休校の要請から3週間。その間、多くの企業が従業員に時差出勤や在宅勤務などの臨時措置を講じ、イレギュラーな社内外業務が働く人のストレスを増長させているという声も聞かれる。

自殺対策強化月間広報ポスター(厚生労働省)
自殺対策強化月間広報ポスター(厚生労働省)

3月は厚生労働省が定める「自殺対策強化月間」だ。

厚生労働省が2009年から開設している働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」では、「相談する」「知る・調べる」「学ぶ・実践する」の3つのカテゴリに分類された情報を、「働く方」「ご家族の方」「事業者・上司・同僚の方」「支援する方」の4タイプの利用者に合わせて発信している。ストレスチェックチェック制度に関する基本情報や、対面、電話、メールによる各種相談窓口の情報のほか、さまざまなチェックツールや教材が提供されている。

●働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」
 https://kokoro.mhlw.go.jp/

■チェックツール
・5分でできる職場のストレスセルフチェック
・3分でできる職場のストレスセルフチェック
・疲労蓄積度セルフチェック(働く方用)
・疲労蓄積度セルフチェック(家族支援用)
・職場の快適度チェック
・職場環境改善ツール

■eラーニング
・15分でわかるセルフケア
・15分でわかるはじめての交流分析
・15分でわかるラインによるケア
・15分でわかる 職場復帰支援
・15分でわかる 事業場内産業保健スタッフ等によるケア
・15分でわかる法に基づくストレスチェック制度

働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」
働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」

医師・専門家が監修「Aging Style」

【参考】
厚生労働省:「みんなのメンタルヘルス」
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/
厚生労働省(自殺対策推進室):「支援情報検索サイト」
http://shienjoho.go.jp/

おすすめ記事