文字サイズ
標準
大きく
川島 眞
皮膚科

川島 眞(かわしま まこと)

東京女子医科大学 前主任教授

1978年東京大学医学部医学科卒業。パリ市パスツール研究所 乳頭腫ウイルス部留学後、1986年東京大学皮膚科講師に就任。その後、東京女子医科大学皮膚科講師などを経て、1992年から東京女子医科大学皮膚科主任教授に。
主な研究分野は、皮膚ウイルス感染症、アトピー性皮膚炎、美容、更には香粧品分野に渡るまで深い知識を持ち、研究に対するアカデミックな姿勢にも評価が高い。
日本皮膚科学会理事、日本香粧品学会理事長、日本美容皮膚科学会理事長、日本皮膚アレルギー学会理事などを歴任。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事