文字サイズ
標準
大きく
岩田 健太郎
感染症内科

岩田 健太郎(いわた けんたろう)

神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長

神戸大学大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野 教授、神戸大学都市安全研究センター感染症リスク・コミュニケーション研究分野 教授。
1997年島根医科大学(現・島根大学)卒業。沖縄県立中部病院研修医、コロンビア大学セントルース・ルーズベルト病院内科研修医を経て、アルバートアインシュタイン大学ベスイスラエル・メディカルセンター感染症フェローとなる。2003年に中国に渡り北京インターナショナルSOSクリニックで勤務。2004年に帰国、亀田総合病院(千葉県)で感染内科部長、同総合診療・感染症科部長歴任。2008年より現職。
主な著書に『99.9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話』、『抗HIV/エイズ薬の考え方、使い方、そして飲み方』などがある。

監修・執筆した記事

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

患者は我慢するしかない?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット