文字サイズ
標準
大きく
川渕 孝一
医療経済学

川渕 孝一(かわぶち こういち)

東京医科歯科大学大学院医療経済学分野教授

1983年に一橋大学商学部を卒業、1987年に米国シカゴ大学経営大学院で経営学修士号(MBA)を取得。民間病院・企業を経て、1989年から1998年まで厚生省国立医療・病院管理研究所医療経済研究部勤務(95年から主任研究官)。98年に厚生省退職し、同年4月日本福祉大学経済学部教授および日医総研の主席研究員を兼任。2000年4月から現職。

その他、日中友好病院客員教授、瀋陽医学院名誉教授、寧夏医科大学客員教授、中国衛生産業雑誌専門委員会特別委員を兼任。主な著書に『地域包括ケアシステムの成功の鍵』(公益財団法人日本都市センター)、『"見える化"医療経済学入門』(医歯薬出版株式会社)、『第六次医療法改正のポイントと対応戦略60』(日本医療企画)、『国民皆保険はまだ救える』(自由工房)、『医療再生は可能か』(ちくま新書)、『病院の品格』(日本医療企画)がある。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

腹囲、BMIが基準値未満でも安心できない

女性は86歳で世界1位
男性は...?

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

4月3日現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット