文字サイズ
標準
大きく
こころ&脳と睡眠・食・香り

古賀良彦(こが よしひこ)

杏林大学名誉教授

東京都生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。同大学病院で研修を終了後、杏林大学医学部精神経科学教室に入室。同教室主任教授を長年にわたり勤め、現在は同大学の名誉教授。脳波や光トポグラフィなどの脳機能画像による生理学的研究の先駆者。
日本催眠学会名誉理事長、日本薬物脳波学会副理事長、日本臨床神経生理学会名誉会員、日本ブレインヘルス協会理事長。食品や香り、ぬり絵などによる健康の維持増進についても造詣が深い。著書は『いきいき脳のつくり方』(技術評論社)など多数。

注目情報

「話題の最新技術で健康がどう変るのか?」をテーマに2月2日開催

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット