文字サイズ
標準
大きく
産婦人科

太田 博明(おおた ひろあき)

国際医療福祉大学教授、山王メディカルセンター・女性医療センター長

主な研究領域は、「ウィメンズ・ヘルス:女性医療」。骨粗鬆症、ロコモティブシンドローム、メタボリックシンドローム、生活習慣病のほか、婦人科腫瘍や更年期障害など。

1970年、慶應義塾大学医学部卒業。76年、慶應義塾大学伊勢慶應病院産婦人科部長。77年、慶應義塾大学医学博士取得。東京電力病院産婦人科副科長、米国ラ・ホーヤ癌研究所訪問研究員を経て、90年、慶應義塾大学産婦人科診療医長。2000年、東京女子医科大学産婦人科主任教授。10年より国際医療福祉大学教授、山王メディカルセンター・女性医療センター長。

学会活動は、日本骨粗鬆症学会(名誉会員、認定医)。日本抗加齢医学会(理事、専門医)。日本女性医学学会(名誉会員、女性ヘルスケア専門医)。日本産科婦人科学会(名誉会員、専門医)。日本骨代謝学会(評議員、骨粗鬆症患者QOL評価検討委員会委員、顎骨壊死検討委員会委員)。日本産科婦人科栄養・代謝研究会(顧問)など。

受賞歴:日本更年期と加齢のヘルスケア学会学会賞(2017年)。日本骨粗鬆症学会学会賞(2015年)。東京女子医科大学 吉岡博人記念総合医学研究奨励賞(2008年)。日本骨粗鬆症学会学術振興賞(2005年)。ノバルティス・メノポーズ・アワード(医学部門)(2000年)。日本更年期医学会学会賞(1996年)。日本臨床細胞学会 東京支部功労賞(1991年)。

著書に『骨は若返る!骨粗しょう症は防げる!治る!』(さくら舎)、『「見た目」が若くなる女性のカラダの医学』(さくら舎)などがある。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット