文字サイズ
標準
大きく
大内 尉義
老年学

大内 尉義(おおうち やすよし)

東京大学名誉教授・虎の門病院院長・日本老年医学会前理事長

1973年東京大学医学部医学科卒業。1976年東京大学医学部第3内科入局。社会福祉法人三井記念病院内科医員、東京大学医学部第3内科助手を経て、1985年米国テネシー大学医学部生理学教室 Visiting Assistant Professor。東京大学では老年病学教室講師や医学系研究科生殖・発達・加齢医学専攻 加齢医学講座教授として教鞭もとった。
専門領域は、老年医学、循環器病学(特に高血圧、動脈硬化)、骨代謝学、認知症学。Rio Grande Catholic University(Brazil) 客員教授。
日本老年医学会前理事長、日本動脈硬化学会名誉会員、日本認知症学会名誉会員なども務めている。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

今年は昨年より多いとの予報です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット