文字サイズ
標準
大きく
吉川 敏一
抗加齢医学全般

吉川 敏一(よしかわ としかず)

京都府立医科大学学長・日本抗加齢協会理事長

1947年生まれ。京都府立医科大学卒業。医学博士。1984年米国ルイジアナ州立大学客員教授を務めた後、1993年東京大学先端科学技術研究センター客員教授に就任。2000年京都府立医科大学第一内科学教室教授。2003年同大学院医学研究科生体機能制御学教授。2006年東京大学大学院農学生命科学研究科アグリバイオインフォマティクス特任教授を兼任。(〜2009年3月)2008年京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学教授を経て、2011年4月京都府立医科大学学長となる。2015年公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター理事長を兼任。
国際フリーラジカル学会会長(2005年1月〜2006年12月)、日本酸化ストレス学会(SFRR-Japan)名誉理事長、日本抗加齢医学会名誉理事長、日本抗加齢協会理事長を務める。
受賞歴に1999年日本フリーラジカル学会賞、2010年国際癌治療増感研究協会菅原賞、2011年日本ハイパーサーミア学会平成23年度阿部賞。
著書に『15歳若返る 錆びないカラダのつくりかた』(集英社)『「悪い脂が消える体」のつくり方』(講談社)など多数。

注目情報

「話題の最新技術で健康がどう変るのか?」をテーマに2月2日開催

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット