文字サイズ
標準
大きく
渡邊 昌彦
外科・内視鏡

渡邊 昌彦(わたなべ まさひこ)

北里大学医学部外科学教授・北里大学北里研究所病院副院長・日本内視鏡外科学会理事長

1979年、慶應義塾大学医学部卒業、医師免許証取得し、同大学外科学教室入局。飯田市立病院外科、川崎市立川崎病院外科を経て、1983年国立がんセンター研究所病理部へ。1986年東京電力病院外科、同年医学博士号取得。1988年から米国ワシントン州立大学へ。1992年から慶應義塾大学医学部助手・講師(外科学)を経て、2003年北里大学医学部教授(外科学)、2007年北里大学北里研究所病院内視鏡手術センター長(併任)、2015年から北里大学北里研究所病院副院長(併任)。
日本内視鏡外科学会理事長・評議員・技術審査委員長(大腸)・技術認定医、日本外科学会代議員・指導医・専門医、日本消化器外科学会理事・評議員・指導医・専門医・消化器がん外科治療認定医、日本癌学会評議員なども務めている。

●北里大学北里研究所病院サイト内インタビュー
「患者さまのQOLを内視鏡手術で守る」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

患者は我慢するしかない?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット