文字サイズ
標準
大きく

Aging Style Labo(アスラボ)とは

Aging Style Labo(アスラボ)とは

医療+暮らしに役立つ商品やサービスを「つくる・広める」正しい情報を専門家・現場から伝える

「Aging Style Labo」(エイジングスタイルラボ 通称:アスラボ)は、DAA(アンチエイジング医師団)・顧問団と企業や団体を結ぶ有料会員組織です。
ライフスタイルに根差した「新しいエイジングのカタチ」を作り出すことが人々のQOL(クオリティオブライフ=人生の質)を向上させるカギです。そのためには、業界の枠を超えて情報を共有し、提供し合う場が必要です。アスラボは、より生活に根付いた新しい産官学連携の場として医師・専門家集団DAA全面協力のもと誕生しました。
アスラボを通じて、異業種間で新たな事業が生まれるなど、相乗効果が得られれば幸いです。
医師や専門家と一緒に新しいサービスを検討したい。医師や専門家が発信する情報を受け取りたい。ニュースサイト「Aging Style」を支援したいなど、企業・団体様のご参加をお待ちしております。

ごあいさつ

健康長寿を実現するライフスタイルの創造

アンチエイジングと聞くと皆さんは何を思い浮べますか?
「そりゃ、シワシミたるみの対処よ」と女性の方ならおっしゃるでしょう。「いや、それはサプリメントの世界だ」というのはサプリオタク。でも、ビタミンCなどの点滴療法もアンチエイジングとして人気があるようです。一体、どれが本当のアンチエイジングなのか。実は、皆そうなんです。そのほかレーザー治療、ヨガ、アロマテラピーなど美と健康に役立つものはすべてアンチエイジングの手法と考えてよいでしょう。
アンチエイジングの目的は健康長寿にあります。決して不老不死など夢想しているわけではありません。基本はバランスのとれた食事と適度な運動です。この当たり前のことが、現代社会ではなかなか実践が難しい。人の常として、極端なこと、特別なことは試してみたくなる。だが長続きはしない。もちろん、エクセントリックなことは決して続けて欲しくはないのですが。
反対に当たり前のことは実践するモチベーションを保つのが難しい。これは知識として持っているだけでは意味がなく、日々の生活の中に組み込むことが大切です。つまりライフスタイルの構築です。
冒頭に述べたようにアンチエイジングは裾野が広い分野です。DAAを中心に、関連分野のすべての方々の総力を結集して、美と健康の世界を築いていこうというのがこのアスラボが目指すところです。皆さんもぜひご参加ください。

DAA代表 塩谷信幸

会員制度について

法人・団体会員

対象

アスラボの活動にご賛同いただける法人・団体

会費

30万円
※そのほかのメニューもございます。

サービス

  1. ご相談受付(例:プレスリリース・コンテンツの監修、商品・サービスの販促、セミナー・勉強会の企画、医師や専門家監修による試験・調査実施など)
  2. 医師や専門家による特別講演やDAAメンバーとの情報交換ができる「アスラボ総会」(年1回)
  3. 会報誌(年4回)、メールマガジン(毎月発行)購読
  4. アスラボの活動をPRする広告へのロゴ掲載(雑誌広告を予定)
  5. Aging Style内アスラボページに企業・団体ロゴを掲載しリンク

個人会員

現在は取り扱っておりません

  

会報誌サンプル

年4回お届けする、4ページ構成の会報誌です。アスラボの関わる医師や専門家が旬のテーマについて解説する特集や、会員向けのお知らせ等を掲載。

上記サンプル一部です。
新規会員様にはバックナンバーもプレゼント。

過去の活動

Aging Style × GOOD DESIGNトーク

いつまでも健康で充実した日々を送るための「QOL=人生の質」が問われている今、健康に関わる領域のデザインに注目が高まっています。医師や専門家が自ら立ち上げた医療・健康・美容情報サイト「Aging Style」とGOOD DESIGN Marunouchiがコラボレーションし、「健康とデザイン」について毎回テーマを決め、医療従事者、デザイナー・研究者、メーカーの3者がそれぞれの専門性からの取り組みを紹介、「健康をつくるデザイン」を探ります。

会員企業は、参加費1000円が無料です。

#1 歩行と姿勢のデザイン 2016年3月30日
#2 座るのデザイン    2016年5月27日
#3 食のデザイン     2016年7月21日
#4 美の認知とデザイン  2016年9月13日
#5 食を考え・食を楽しむ 2016年11月9日
#6 健康と先端技術    2017年2月2日
#7 自分のあり方をデザインする 2017年5月19日

︎ イベントレポート一覧

第4回「美の認知とデザイン」で講演する川畑秀明氏

Aging Style Labo & アンチエイジング医師団 合同メディア懇話会

※会員のみ参加可能

「エイジングは楽しい!UPDATE祭り~最新情報2015夏」

2015年8月6日 会場:外国特派員協会

  1. 『エイジングは楽しい!』メディア・企業・医学/医療の新しい関係
    塩谷信幸(北里大学名誉教授、DAA代表、AACクリニック銀座名誉院長)
  2. 見た目のアンチエイジング研究会報告とAging Styleでの取り組み
    山田秀和(近畿大学奈良病院皮膚科教授、近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長)
  3. 心理学的見た目のアンチエイジング、これからの可能性~人はなぜ惹かれるのか~
    川畑秀明(慶應義塾大学文学部心理学准教授)
  4. 2015学会最新トピック報告~新アンチエイジング発信源、九州の可能性~
    大慈弥裕之(福岡大学形成外科学主任教授・形成外科診療部長)
  5. 機能性表示UPDATE 商品発売から1カ月、最新動向と今後の展開
    森下竜一(大阪大学臨床遺伝治療学教授、安倍内閣規制改革会議委員・健康医療戦略室戦略参与)

※肩書きはイベント開催時のまま掲載しています。

森下竜一氏

大慈弥裕之氏

「2016年 美と健康長寿の最新注目トピックス」

2016年2月22日 会場:外国特派員協会

  1. 認知症とその予備軍 ~現状と治療の最前線~
    浦上克哉(鳥取大学医学部保健学科生体制御学講座教授)
  2. 日本の美容医療の歴史と現状 ~韓国、中国との関係及びMedical Tourismについて~」
    白壁征夫(サフォクリニック院長)
  3. 漢方のできること ~東洋医学と西洋医学のコラボレーション~」
    伊藤剛(北里大学東洋医科学研究所所長補佐・漢方鍼灸治療センター副センター長)
  4. 2016年 美と健康長寿」~今年の展望~
    塩谷信幸(DAA代表、Aging Style編集長、北里大学名誉教授)

※肩書きはイベント開催時のまま掲載しています。

白壁征夫氏

浦上克哉氏

Aging Style Labo スペシャルイベント

「超高額医療費時代!生活はどう変わる?」

2016年12月9日 会場:東京アメリカンクラブ
宮嵜雅則(厚生労働省 大臣官房審議官)

※肩書きはイベント開催時のまま掲載しています。
上記で紹介しているのは実施イベント一部です。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット