文字サイズ
標準
大きく
幸田 正孝

幸田 正孝(こうだ まさたか)

元厚生事務次官 現医療経済研究・社会保険福祉協会(医療経済研究機構)顧問

1932年生まれ。1954年東京大学法学部卒業。1986年~1988年に厚生(現 厚生労働)事務次官、2002年~2008年に恩賜財団済生会理事長を務める。現在は医療経済研究・社会保険福祉協会(医療経済研究機構)の顧問に就任。
1961年の国民皆保険達成に関与し、混合診療(特定療養費制度)の推進にも尽力する等、現在の日本の医療と健康保険の骨格造りを担ってきた。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

Aging Style×GOOD DESIGNトークレポート(9)

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事