文字サイズ
標準
大きく
大慈弥 裕之
形成外科・美容外科

大慈弥 裕之(おおじみ ひろゆき)

福岡大学形成外科学主任教授・形成外科診療部長

福岡県出身。福岡大学医学部卒業。防衛医科大学校皮膚科、北里大学病院形成外科、福岡大学医学部整形外科、福岡大学病院形成外科助教授、ボストンこども病院Brigham & Women's hospital留学を経て2005年より現職。
日本形成外科学会、日本抗加齢医学会をはじめ主要学会の理事、日本頭蓋顎顔面外科学会、日本美容外科学会、日本創傷治癒学会などの評議委員も務めるかたわら、NPO法人創傷治癒センター、NPO法人アンチエイジングネットワークなどの理事として社会活動にも尽力。
形成外科、美容外科のオールラウンドの第一人者で、乳がん患者の「根治治療」と「見た目の美しさ(整容性)」を両立させるための学会を立ち上げるなど、患者のQOLに寄り添う活動が際立つ。
第15回(2014-2015)日本抗加齢医学会会長、2016年日本形成外科学会会長(予定)。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

今年は昨年より多いとの予報です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット